元気で生産性の高い職場創りを支援する 一般社団法人 日本人事・組織開発協会

グローバルな事例に学び、新時代の人事・組織開発プロフェッショナルを育てるコミュニティ

ホームブログ ≫ 「生産性を高めるエンゲージメント・アップの方法」ウェビ... ≫

「生産性を高めるエンゲージメント・アップの方法」ウェビナー3月26日に開催

協働

新型コロナウイルスの影響で、世界中で在宅勤務が働く形態のひとつになってきていますが、日本でも同様になっていきます。多くの在宅社員は通勤のストレスからの解放と共に、コミュニケーション不足からの不安を抱え、エンゲージメントの低下につながっている社員も少なからずいます。生産性に直結するエンゲージメントの維持強化は組織にとってはたいへん重要です。マッキンゼー社は、「今回のコロナ禍が露呈したことは、マネージャーの質と組織文化の強さの企業間の格差」とも言っています。

 

本オンラインセミナーでは、リモートワークの先進国、欧米のグローバル企業で取り入れているエンゲージメント強化の基本原則とリーダー、また、人事が理解し、取り入れるべき活動・行動などの事例も含め、1時間に凝縮してご紹介します。

 

 目的:社員のエンゲージメントを高める要因とその強化のための活動を理解し、改善策を見つけること

 

 主な内容:
 1)日本企業の真の課題  

 2)エンゲージメントの基盤 

 3)メンバーのやる気を高めるポイント  

 4)エンゲージメントの高い職場にするための活動  

 5)まとめとアクションプラン

 

優良欧米グローバル企業で実践されるエンゲージメント強化の基本原則と活動を御社の現場の活性化につなげていただけますと幸いです。

 

ウェビナーですので、ネット環境のある場所でしたらどこからでもご自身のPCからご参加いただけます。

開催日時:2021年3月26日、16:00~17:00

講師:松井義治 (本協会代表理事)

グローバルリーダー開発&組織変革ファシリテーター/コーチとして数百社のリーダー開発と社員のエンゲージメントと生産性の向上を支援。
MBA、教育学博士(組織変革専攻)
前職では、P&G 、ヴイックス、リーバイス、ノーテルネットワークスなどの外資系企業4 社でビジネス構築と経営変革、人材開発をリード、実践。キャリア前半10余年はマーケティングやブランドマネジメントのリーダーとしてビジネス強化に貢献。後半10年は日本や台湾で人事ディレクター、北東アジア組織開発部長(社内コンサルタント)としてグローバルP&G大学と人材開発プログラム/研修の内製化、新製品導入サイクル短縮化、BPR、ハイパフォーマンス組織開発プログラムの導入などを通してリーダー育成と組織力強化に貢献。


参加費:¥1,000 

お申し込み方法:「質問/お問い合わせ」タブよりお申し込みください。


 

2021年03月15日 14:02

〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目2番15号
浜松町ダイヤビル2F

協会概要はこちら

サイドメニュー

モバイルサイト

一般社団法人 日本人事・組織開発協会スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら